機械・技術グループ

旧ソ連時代より一貫して、各種プラント、機械設備の輸出に従事しています。また、更新時期を迎えた部品、ユニット、装置のサプライの他、消耗部品の照会へもきめ細かく対応しています。モスクワ事務所、現地法人を拠点に、現場の声を聴き、現場のニーズに答える息の長い取り組みを継続しています。

    

眼科用医療機器、環境保全機器、警備用機器などを、ロシアの客先へ紹介しています。優秀なスタッフを擁する現地子会社は、広範な販売ネットワークを構築しており、自社通関により、ロシアの客先が受け入れ易い形態での供給を実現しています。高い技術レベルと信頼性を誇る商品をお持ちの製造者様にとりまして、日本企業間の取引慣習のまま、ロシアのビジネス土壌に入り込む、貴重なチャンネルとなります。

     

これからも、現状に踏みとどまることなく、新しい商品分野の市場開拓に、積極的にチャレンジしていきます。